水溶性防錆剤

気化防錆成分を封じ込める水溶性皮膜(接触防錆剤)との複合により高い防錆効果を生み出します。
また、水溶性防錆剤は環境性に優れ、作業者への安全性も高い、トータルコストメリットが得られる製品です。
新製品のバイオコアは大豆から生まれた製品で、アメリカ農務省(USDA)が認定した天然成分が64%以上の対環境製品です。

製品名 用途 特徴 防錆皮膜 室内防錆期間 有蓋・戸外防錆期間 剥離方法 使用方法 希釈率(%) 希釈液 溶接前剥離 塗装前剥離
VpCI-316 一般防錆 水溶性で銅、真鍮、銀製品の防錆に特化した製品 透明ドライ 24 6 水またはアルカリ洗浄 浸漬/スプレー 2 - 30 飲料水
VpCI-337 噴霧スプレー コイル保存、端面保護に有効
スポンジや木材に吹きかけることが可能
透明ドライ 12 1-2 スプレー 原液使用
VpCI-377 一般防錆 幅広い希釈率による防錆期間のコントロール性に優れる 透明ドライ 24 6 浸漬/スプレー 2.5 - 20 飲料水 不要 不要
バイオコアRP 一般防錆 新生代の水溶性薄膜防錆剤、天然成分64%使用 透明ドライ 24 6 浸漬/スプレー 原液使用 不要
VpCI-391
ノンタッキーコーティング
一般防錆 耐塩水性に優れ、剥離も容易な膜を形成、中期長期の戸外保管仕様の防錆ドライコート 透明ドライ 36 36 アルカリ洗浄 スプレー/刷毛塗り 80 - 90 飲料水
VpCI-389
ラストブロッカー
一般防錆 水溶性防錆剤の中でもっとも高い防錆性能を持つ、塩水噴霧テストに耐える性能 ワックス状 36 12 アルカリ洗浄 スプレー/刷毛塗り 80 - 90 飲料水
※希釈率は原液添加率(10% の場合は原液1:水9 になります)添加水は飲料水を使用して下さい。

VpCI-377と油性防錆剤との比較


VpCI-377 防錆油
安全性 ・危険物質不使用
・引火危険性無し
・オイルミストが人体に影響有り
・引火危険性有り
環 境 ・環境汚染物質の含有無し
・臭気が少ない
・通常、除去不要
・漏洩対策が必要
・石油系の臭気有り
・除去に溶剤・洗浄剤等が必要
作業性 ・速乾性(べたつかない)
・飛散時・拭き取り不要
・そのまま塗装・溶接が可能
・乾燥しない(べたつく)
・飛散時・拭き取り必要
・塗装・溶剤前に除去が必要
防錆能力 ・最長2年(希釈率で調整可能) ・最長2年(油種選択)
コスト ・30~50% 安価(防錆油比)
製品名 湿潤テスト
(SAE1010炭素鋼)
湿潤テスト(銅) 湿潤テスト(アルミ) 室内防錆期間
(海外輸出)
塩水噴霧テスト
(SAE1010)
バイオコア 800h 160 - 200h 160 - 200h 6ヶ月 -
VpCI-377 (10%希釈) 600h - - 6ヶ月 -
VpCI-389D 1000h - - 12ヶ月 600h
VpCI-391 1400h - - 36ヶ月 1400h

カタログ

タイトル ファイルサイズ
CORTEC 水溶性&油性防錆剤カタログ NC 10,650KB

PDS (製品仕様) -水溶性防錆剤

タイトル ファイルサイズ
PDS VpCI-316 NC 520KB
PDS VpCI-337_337Winterized 噴霧型空域防錆剤 NC 815KB
PDS VpCI-377 377Winterized NC 1,189KB
PDS VpCI-389_VpCI-389D NC 233KB
PDS VpCI-391 NC 496KB
PDS バイオコア BioCorr RP NC 781KB

※上記以外の各種資料は製品資料ページをご覧ください。